輸送の110番 株式会社リリーフセンターは、信頼と実績で安心の運送をご提供

輸送の110番 株式会社リリーフセンターは、信頼と実績で安心の運送をご提供

車両と設備
About

お気軽にお問い合わせください

株式会社リリーフセンターは、昭和60年の創業以来、長きにわたり多数の経験を積んでまりいました。
そのノウハウを生かし、安全で確実な運送システムを構築し、スピードと安全性を守りながら、全国対応を可能としております。
荷物の積み合わせも対応可能ですので、お気軽にご依頼ください。

  • 産業機械
  • 精密機器
  • 鋼材、ステンレス鋼材
  • ゴム製品
  • 工業機械
  • 繊維工業品
  • 木製品
  • その他長尺物等

※当社の保有車両は、2020年7月1日時点で、
車歴平均2年程度の新しい車が多いです。

機械輸送や資材輸送にもぴったりの使用用途が多彩な車両です。
4t平ボディ車とほぼ変わらないボディサイズで、4t平ボディ車の倍の荷物を積載可能な、弊社自慢のスーパーマシンです。
4tでは乗らない荷物を、大型車では入れない場所へ輸送可能です。
荷台長さ7.2m、最大積載量7.1t

  • 重量物、長尺物の積載が可能
  • エアサス搭載で精密機器の輸送が可能
  • センター及び両サイドにスタンション搭載で長物も安全に輸送が可能
  • 住宅街などの細い道、狭い建築現場などへの輸送が可能

8tエアサス平ボディ車

荷台長さ9.6m、車幅2.35m、あおり0.8mに、最大積載量13.7t、床板張り、センター&サイドスタンション付、内フック付のエアサス車が4台フリーでおります。
装備は、シート、あてゴム、あて毛布、リン木、ワイヤー、荷締め機等万全に備え、荷主様のご要望にお応え致します。

15t高床平ボディ車

荷台長さ6.2m、車幅2.25m、あおり0.7mに、最大積載量7.2t、床板張り、スタンション付、内フック付の車が6台フリーでおります。
装備は、シート、あてゴム、あて毛布、リン木、ワイヤー、荷締め機等万全に備え、荷主様のご要望にお応え致します。

4t中幅平ボディ車

荷台長さ3.7m、車幅2.08m、あおり0.4mに、最大積載量3t。
積込・積替・荷卸。有効性と機動性に優れたなんでも屋です。
よろず請け負います。

3tユニック車

  • 大型車(15t):4台
  • 8t車:9台
  • 4t車:6台
  • 3tユニック車:1台
  • 3t車:1台

スタンション
(両サイド&センター)

荷台の両サイド&センターにスタンションを装備。
製材品等の木材、鉄鋼資材、コンクリート製品、重量のある大型設備機器など、長物や重量物の輸送の際、積荷が動いたり崩れるのを防ぎ、周囲やドライバーの安全を守ることができます。
特にセンタースタンションを装備しているため、重量貨物を荷台の上で重量バランスを考慮し分散積載できる他、安全確実な固縛で重心をこれまでより低くできるなどの効果があり、これによって安全運行が可能となります。

エアサスペンション

精密機器、産業ロボット、医療機器、その他振動に弱い荷物の運送を可能にするエアサスを搭載しています。
エアサスペンションは、車高をセンサーにより制御し、走行中に水平を一定に保つことが出来る為、振動に敏感な商品を安全に輸送可能な他、荷崩れ・荷痛みを低減させて効率よく輸送することが出来ます。

デジタルタコグラフ

運行中の走行速度、ドライバーのハンドル操作やブレーキ操作など、運転状況を可視化することが出来る計器です。
ドライバーが無理な運転をしていないか、休憩は適切か、安全な運行を行なっているかと言ったことをデータとして確認する事が出来ます。
ドライバー自身も癖や課題を確認し、改善していくことで、作業効率や安全性を向上していくことが出来ます。

ドライブレコーダー

ドライバーの運転の状況を記録することで、事前に事故防止を図る事が出来ます。
常時録画の映像を定期的に確認し、事故などにつながる兆候がないか、安全な運転が出来ているかなどをチェックして社内ミーティングにて意見交換に活用しています。
また、万が一、事故発生の際にも客観的な証拠を残し、状況把握を迅速に進めることが出来ます。
危険運転の抑止の他、ドライバーの身を守ることにも繋がります。

カラーバックアイカメラ
(後方視野確認支援装置)

運転席からは死角となりやすい車両後方を映像と音声で確認し、することが出来ます。
車両後方の死角は大きくなってしまい易いですが、視野をカバーし、バック時、駐車時などの事故を防止する設備です。
ドライバーの安全運転を手助けします。

スタッドレスタイヤ
(スノータイヤ)

積雪路(雪道)、凍結路の走行の際、ドライバーの安全な運転を確保し、事故防止を図ります。
リリーフセンターでは、冬季はスタッドレスタイヤを採用しており、チェーン不要なので、全ドライバーが安全な運行を可能にしております。
チェーンの着脱も不要のため、スピーディに業務に取り掛かることが出来ます。